ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ブログやホームページをどんな風に作ったら良いか分からない時のコツ

とにかく初心者のためのヒント

ブログやホームページを作るときに、SEOとか、アクセスアップを考えるよりも大事なポイントがあります

ブログやホームページの運営をはじめると、それが無料ブログであれ有料であれ「本当にこのやり方で良いのだろうか」って悩むことがあります。
業者さんに依頼をしていれば、業者さんに考えて貰えば良いですが(お金は掛かる)、私のように業者さんに依頼しないで自分で運営している場合は迷いやすいです。

こういうときにポイントになるのは、「やり方」や「見た目」で悩まないということです。
ここに意識が向くと迷走しやすいです。

たとえば、やっぱり無料ブログよりも有料ブログの方が良いんじゃないかとか、アメブロよりも「はてなブログ」の方が良いんじゃないかとか、有料テンプレートとかの方が良いんじゃないかとかです。

でも、それで劇的に何かが変わることはないです

特に独自ドメインでワードプレスを使ってブログを運営しているのではなく、アメブロや「はてな」を使っている場合はなおさらです。
アメブロから「はてな」に変えても、その逆でも、有料に変えても劇的には変わりません。

変な話、業者に依頼しても、安いところなら見た目が変わるぐらいのモノです。
本当に欲しい、成約に繋がるっていうのにはほど遠いです。

ではこういうときに一番役立つのは何かというと、「自分ならどう感じるか」です。
無料ブログなどですと、自分でいじることが出来る部分はほとんど無いです。

せいぜいサイドバーとか、あとは本文内とかです。
だからこそ都合が良いのですが、自分で実際に見てみて、分かりづらい、読みにくいところを一つずつ修正していきます。

パソコンからの見た目だけでなくスマホからの見た目もとても大事です

私自身、運営チェックを依頼されているものについては、常時調整しています。
メニューや本文の前後の状態などは、その時々の求めている事によって微妙に変わっていきます。

特にメニューやサイドバーの一番上(または一番左)に来るモノは、ころころと変わることがあります。
そうじゃないと、その時に一番表示したもの、あるいは求められているものを調整出来ないからです。

自分でパソコンやスマホを使って一定間隔でチェックし、気になるところを調整していくと、とても見やすい構成になります。

そして、それは訪問者にもちゃんと伝わります

メニューやサイドバー、そして本文の前後というのは、運営者側の意図(見て貰いたいもの)を反映しやすいです。
でも、本当に必要なのは訪問者にとって使いやすい構成です。

この運営者の意図と訪問者のわかりやすさに終わりは無いです。
でも、こういう小さい所は意外と意識が向かず、それが成約の邪魔になっていることも多いです。

よくあるのが「どこから申し込んだら良いか分からない」「どこから問合せをすれば良いのか分からない」です。
私のメインブログはそういうのも意図しつつ、別の表示をして作っていますが、普通は訪問者が迷わない作り方が良いのはもちろんです。

こういうのはお金を掛けなくたって出来る事ですし、その効果はじわじわですが着実に発揮されます。
下手に見た目にお金を掛けるよりも余程効果的♪

タイトルとURLをコピーしました