ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ブログやサイトのテンプレート(見た目)を変えたらアクセスが減る?

とにかく初心者のためのヒント

見た目でアクセスが変わるのか?

SEOの話の中で、特に検索順位についてあれこれいう人の中にたまにいるのが、見た目(テンプレート)を変えると検索順位が下がるっていうありがちなお話。

余程ダメダメなテンプレートで無い限り、私の試行錯誤の中で検索順位が下がったことは無いです。

いえ、上がった事もないです(笑)

SEOの話をする人は検索順位の上下ばっかり気にする人もいるのですが、SEOはそもそも検索順位だけの話じゃ無いです。

訪問者にとって利便性の高い作りになっているかどうかです。

テンプレートを変えるということは、ヤフー検索やグーグル検索に対して「改善したよ」っていうことをお知らせする意味合いを持ちます。

一方で訪問者に対しては、より分かりやすい見た目にしたよっていうことになります。

これが逆ならば、当然検索順位も下がりますし、訪問者にとっても即画面を閉じる理由になります。

ただ、最近は余程のだめだめな見た目じゃ無い限り、それほど検索結果に影響している感じがしないです。

それよりもパソコンで見た画面、スマホで見た画面、携帯で見た画面がちゃんと出来ているかの方が強く影響してます。

なぜ今、見た目を変えるのか?

私はちょいちょいテンプレートを変更して見た目を変えています。

ただ、占いのブログだけは出来るだけ変えないようにしてきました。

読者にとって見た目が変わるとわけが分からなくなるデメリットがあるためです。

見た目を変えるのは「表現したいスタイル」があるためです。

ここにこういうものを載せたい、あそこをこういう感じにしたい、それが可能なテンプレートに変更しています。

読者の利便性も大事なのですが、伝えたい事を伝えやすくする重要さもあるためです。

つまり、ブログやサイトの見た目を変えるのは「自分が思っていることを再現できるかどうか」であり、「アクセスが増える」ということには基本的に直結しないということです。

もちろん、その想いの再現性は「訪問者の使いやすさ」も重要なポイントになります。

訪問者が望んでいる答えを見つけやすくする仕組みの方が圧倒的に大切です。

あなたのブログ訪問者としてファンを想定しているのか、検索から来る人を想定しているのか、鑑定やサービス購入を求めている人を想定しているのか、これらを想定してテンプレートを決めるっていう方が大事です。

テンプレートは自由に変えて良い

実際、私が運営状態をチェックしている方も、テンプレートは好きに勝手に変えて貰って構わないとお伝えしています。

大事なポイントだけ押さえておけば見た目はどうでも良いって感じです。

今はものすごい特徴のあるブログやサイト以外は大抵、どの場所に何があるかは統一されてきた感じがあるからです。

それに見た目を変えることによって、今のアクセスが変わることはほとんど無いです。

これはタイトルを変えるというのでも同様です。

今のヤフー検索やグーグル検索はものすごく高性能なので、「訪問者の利便性が高まる」なら大抵の事はアクセス数に影響を与えないです。

だから変えたくなったらどんどん変える。

でも、変えすぎると訪問者が困るのでその辺も考慮しながら変えていく、試行錯誤をしていく感じです。

分かりやすい形になれば、成約率も上がります。

タイトルとURLをコピーしました