ブログの更新は何回ぐらいが効果的?1日に何回が良い?

更新の数よりも「何を伝えたいか」の方が重要

思ったように集客できなかったり、ブログを書いても反応が無かったりすると、ブログを更新する意味が分からなくなったり、逆にたくさん更新しようとしたりします。

ブログの更新の回数や書き方っていうのは、書く内容と伝えたい相手で変わります。

たとえば、私のメインブログなら、たくさん更新しても良いように作っています。(たくさん更新してもアクセス数が大きく変わることはないです)

これはおおざっぱなターゲットを2つ想定しているからです。

一つは私のブログを好んでくれる読者さん用に更新してます。

私のブログを好きな人であれば、たくさん更新してもいやがられないです

いえ、逆に更新頻度が少なくなると心配されます(笑)

もう一つのターゲットは「検索流入」です。

検索をしてくれる人のために書いているってことです。

検索をしてくれる人のために書いているとは、たくさん書けば書くほど検索にヒットしやすくなるからです。

この二つをターゲットにしているので、私の場合はたくさん書く方が正解ってことになります。

上限はありません。1日に何回書いても良い(笑)

ただし、書く内容は「両方を意識した書き方」が大事になります

検索から来る人は目的がありますから、それに応えられない内容だと厳しいです。

一方で、ファン読者さんは、いつも堅い話ばっかりだとつまらなくなってきますので、その辺は軽い部分も必要です。

大事なのは「何回書けば良いか」ではなく、「誰に向けて書いているの?」そして「自分は書く事によって何を求めているの?」ってことを明確にすることです。

ここがしっかりすると、自然と書き方や回数も定まってきます。

もちろん、集客も出来るようになっていきます。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧