ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

自分のブログやホームページのアクセスが多いのはスマホかPCか携帯か知っておくことの重要性

ブログのアクセスはスマホ?パソコン?が多い?

データは古いのですが、とりあえず私のアメブロのアクセスです↓(2015年1月11日当時のデータ)

クリックすると大きくなります。

スクリーンショット 2015-01-11 09.03.02

これはアメブロに設置できるアクセス解析から出てきている数値です。

ちなみにアメブロの同じ期間の私のブログへのアクセス数はこれ↓

スクリーンショット 2015-01-11 09.20.59

ここから分かる比較する数字は上の画像の総PV数の1222となります。

3184ってどっから来たのかな~。

いえ、もちろん、誤差はあります。

2000弱も誤差ある?(笑)

ま、私のだけじゃいまいちなので、じゃ、こっちはどうかな↓こちらはコンサルをしている人のブログのアクセス数になります。

スクリーンショット 2015-01-11 09.21.20

これがアメブロの解析で、次が、別の解析でアメブロをチェックしてます。

スクリーンショット 2015-01-11 09.10.12

こっちの方が誤差が大きいのはなぜ?(笑)

ただ、今回お話したいのは、アメブロのアクセス数じゃなくて、「アクセスの中身」です。

アメブロのアクセス内容はちょっと分からない仕組みなので、外部サービスの方のアクセス解析を見て下さい。

一番上の画像です。

そうするとUU数っていうのがアクセスしてきた人の数です。

大事なのはPC(パソコン)PV数とスマホPV数

これは要するにパソコンからブログの中身を見た全部のページ数、またはスマホから見た全部のページ数って事です。

その右側に円グラフがありますよね。

PC(パソコン)が87.23%です。

携帯は・・・0(笑)

スマホは12.77%です。

つまり、私のアメブロにはパソコンの人がほとんどで、スマホはほとんどいないってことになります。

ただ、これってちょっと違和感があるんです。

本当かな~。

アメブロはスマホユーザーが圧倒的に多いはず

確かにアメブロのアクセス解析はよく分からないのですが、何となくアメブロってスマホや携帯からのアクセスがうまく解析できてないんじゃないかと思うんです。

だってね、アメブロってほとんどスマホ・携帯世代ばっかりですよ。使ってるの。

20~29歳がダントツです。

がっつり割り切っても40代までがほとんどって事。

そうすると、当然30代ぐらいまでは、スマホ世代です。

パソコンとかじゃなくて、タブレットの世代です。

アメブロのアクセス解析は疑問

更に私のメインブログの同じ時期のアクセスはこんな感じです↓

スクリーンショット 2015-01-11 09.02.33

見て頂きたいのは右側の円グラフの比率です。

PC 43.18%

携帯 1.49%

スマホ 55.3%

グーグルアナリティクス(解析ツール)で見ても、スマホとタブレットで6割超えて同時期で65.4%でした。(2016年11月現在でスマホとタブレットの比率は80.16%と8割を超えています)

間をとっても大体6割ぐらいってことです。

スマホに最適化することで成約率を高める

私のメインブログは基本的にスマホに最適化してます。

つまり、スマホユーザーに違和感のないような作りにしてるってわけです。

一方で、アメブロは2017年10月現在もパソコンで見えている画面とスマホで見えている画面は違います。

自分が見ているものが全てじゃないってことに気がつけるかどうかがポイントです。

スマホユーザーは当然、「スマホ版」の画面を見ます。

アメブロはスマホ用がありますので。

そうするとどうなるかっていうと「自分が見せたいと思っているものが、実は見えてない可能性が高い」ってことです。

昔はあまり気にしていませんでしたが、これって相当重要な事です。

たとえば、パソコン版なら当たり前のメッセージ部分が見えてません。

image3

赤枠の部分です。

スマホだとこうなる↓

IMG_0186

見えてない(笑)

ここにいろいろと載せている人いますよね?

スマホが多いのにこの部分が見えてなかったら致命的じゃないですか?

私も載せてたけど、あちゃ~って感じです。

こういう場合、リンクで本文を載せるしかないです。

これぐらい「閲覧者の環境を再現する」というのは大事になります。

私は前まではドコモのアンドロイドスマホを使ってましたが、メインブログに来るアクセスのほとんどがiPhoneなんです。

集客を意識するなら、アクセスが多い端末に合わせてブログなりサイトなりを作ったほうが良いです。

自分が作れるから、あるいは作りたいからっていうのだと、商売的には難しくなってきます。

結果的に機会損失を招いてしまうので、もったいないです。

一度、自分の環境を振り返ってみる必要があると思います。

スマホとパソコンの検索結果は違う

2016年11月ぐらいからスマホとパソコンのネット検索の結果に違いが出るようになってきました。

実際には2016年9月ぐらいから大きな違いが出始めています。

この検索結果の違いはどういう根拠で違ってきているのか分からないのですが、パソコンで閲覧が多いブログやホームページはパソコンの検索順位が上昇し、スマホでの閲覧が多いものはスマホの検索順位が上昇するのかなと。

日々の作業が変わるわけではありませんが、どっちの閲覧者が多いかを知っておくと、意識して作れるようになります。

それが結果的に閲覧者の利便性を高めて制約に繋がりやすくなります。

スマホの検索ではグーグル検索が増えてきています。

グーグル検索が多いかヤフー検索が多いかで対処の仕方が違うので、こういうのも知っておいた方が良いです。

2017年10月現在でも、相変わらずパソコン検索とスマホ検索では結果が多少違います。

スマホユーザーが多いホームページやブログなら、スマホ検索を常にチェックしつつ最適化をしたほうが良いです。

私がサポートしている人もほとんどがスマホユーザーが大半なので、少なくとも占い系はスマホでの見え方に注意しておいた方が良いかなと思います。

しかも、出来るだけiPhoneで。