ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ブロガーに紹介して貰っての集客は難しいけれど、これには役立つ

とにかく初心者のためのヒント

何らかの形でブロガーや他の人に紹介をして貰うのは集客よりもリンクが目的

はてなブログの方にブロガーとかに紹介してもらってもあんまり意味ないよっていう話をしました。(ここ
認知度を高めるという点では意味があるかもしれませんが、発信をする人の影響力と、その人に集まっているタイプ(どんなことに関心があるか)が重要になるっていう話です。

これは見える部分でのお話ですが、見えない部分なら「紹介をして貰う」というのはメリットがあります。
今のヤフー検索やグーグル検索は大きく3つぐらいの要素で上位に来ている感じで、その3つとはタイトル、コンテンツ(内容)、リンクです。

タイトルと内容がまあまあならリンクの量で検索結果に差が出るというものです。
そして、リンクを集めるのは大変ですが、リンクを購入するというのは時代の流れに反しているので止めた方が良いです。

リンク購入はいわゆるブラックSEOと言われるものですが、結果が出るならそれでも良いじゃないって思います。

ところが、今は、良くて検索圏外、悪くて復活負荷という状況なので、掛けた費用が見合わないです

それなら、まだ、ブロガーに利用して貰って紹介して貰う方が良いです。
ポイントはいろいろな人に紹介してもらったり、使って貰う、体験してもらうことであちこちからリンクを送って貰うやり方です(グーグル的にはこれもダメだって言ってますが)。

お金や労力は掛かりますが、自分のブログなりホームページが検索上位に来やすくなります。
私の場合はこういうやり方では無く、自分でブログを作って、そこからリンクを送っています。

自然とリンクを送って貰えるような人ならば別ですが、私のように「自分でやっちゃえば良いじゃん」って思っている人は自分でやります(笑)
リンクは無いよりはあった方が良く、少ないよりも多い方が良いです。

ただし、一気に増やすのは不自然ですし、本来、一気に増えるものでも無いです

だから、普通の人はブロガーなどに紹介してもらうようなところにお金を掛けるぐらいで良いです。
その時に「紹介で人が来る」のではなく、「紹介でリンクが付く」という方にメリットがあるという理解は必要です。

紹介して貰えれば申込みが増えるはずだって思うと、その効果の無さにがっかりしますので(笑)
もちろん、ものすごく影響の強い人が紹介しているなら別ですが、普通のその辺の人が紹介する、あるいはジャンルの違う人が紹介する分にはあまり効果は無いです。

そういうことを知っておけば、自分のやっている作業がどういう意味を持つかも分かってくると思います。

タイトルとURLをコピーしました