ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ネット集客・作業を業者に依頼するなら、この部分を任せると良いです

とにかく初心者のためのヒント

普通、業者に何かを依頼する場合は、SEO込みで見た目を自分の好みっていう感じだと思います

このやり方だと「業者に任せれば集客も含めて何とかなる」っていうイメージになりやすいです。
でも、それで何とかなるんだったら苦労しません。

ブログをやっている人は分かると思うのですが、毎日が更新の日々です。
ブログを開設すればそれで集客が出来る、そんな世界で無いことは実感されている人も多いと思います。

これはホームページも同じで、「自分で作れば良いじゃない」って言っている私ですら「作ってからが本番です」って言ってます(笑)
要は、店舗経営と同じで、一度ネットの世界で作業を始めたら、「止めた」と思うまではずっと続くということです。

これはすごく大事な事です。
お金を掛けて業者に依頼している人は、「業者に任せれば何とかなる」「肝心なところは業者がやってくれる」と思いがちです。

でも、それは違います。
いろいろと提案してくる業者も、提案してこない業者も、一つの作業につきいくらってなってます。

込み込みプランの場合「ここから先は追加料金です」みたいなことだってよくあります。

だからこそ、「業者に依頼しているのは何か」を、依頼する側が理解しておく必要があります

私は、お金は掛かるかもしれませんが一番依頼する人が楽になるのは、「更新部分以外を丸投げする」というパターンだと思っています。
通常、更新部分というのは、ブログの記事になります。

ブログの見た目や裏側の土台、更に、ホームページを持っているならホームページへの反映など「全体の繋がりも含めた調整」の部分を丸投げする感じです。
これをやってもらえると、自分はブログを更新さえすれば良いということになります。

ブログもホームページもその時々でアピールしたいものが違います。
それを調整していくのは大変です。

「いつかやろう」っていうことばかり増えていき、そのうち何をやらないといけないのかも分からなくなっていきます。
だからこそ、もし業者にサポートをお願いする場合は、見た目とかにお金を掛けるよりも「出来ていない部分の調整をお願いする」というのがベストです。

そういうことをやってくれる業者を探すのも大変だと思うのですが、見つけることが出来ると不安なく自分の作業が出来ます。
ネットの集客や作業っていうのは「何をやっても良い世界」です。

だからこそ、何をやったら良いかをハッキリさせることで効率をあげる、そのためにお金を使う感じです。
結局、作っただけで満足していてはだめで、作ってからどれだけ微調整が出来るかで売上が変わっていくってことですね。

タイトルとURLをコピーしました