ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ネット集客の作業でモチベーションを保つコツ

とにかく初心者のためのヒント

ネット集客はある程度以上にならないとやった作業の結果が見えない苦行になりやすいです

よし!ブログを頑張って商売繁盛だ!って勢いよく作業を始めた数週間後には「やっぱりやり方を間違ってるんじゃないだろうか」と気持ちが折れ気味になることがあります。

さらに3ヶ月も経てば本当に気持ちが折れちゃって毎日更新してたのに、いつのまにか1週間に1回、3週間に1回、1ヶ月に2回とかになっちゃうことがあります。

楽しくない状態で作業はやっているけれど、その結果が目に見えないことから心が折れるわけです。
心は折れても良いので作業を「や~めた」とならないことが一番大切です。

ネット集客というのは、お金を掛けようと思わなければわずかなお金で出来ます

それが結果的に自分の足を引っ張ったりします。
商売として経費が掛からないのはありがたいことこの上ないのですが、ネットの作業を止めやすいということは挫折に弱いということになります。

これが店舗経営であれば固定費が発生して「や~めた」なんて言ってられません。
この覚悟の違いがネット集客と店舗集客では出やすいです。

じゃあ、ネット集客の作業で心が折れそうな時はどうするか。
ブログやホームページは、更新しても結果が目に見えにくいです。

私の場合は、やっている事が結果として目に見えやすいようにしています

まずは一番楽な方法としては、アクセス数を把握することです。
これはアクセス解析を使えば自動で出来ます。

アメブロなどブログに付属しているアクセス解析はちょっとよく分からない仕組みになっていますが、それでも良いです。
アクセスが増えれば単純にうれしくなりますし、やる気もアップします。

独自ドメインでブログをやっている場合は、グーグルアナリティクスなどのアクセス解析を入れてあげれば良いです。
ただし、アクセス解析の導入はやる気アップに繋がるのですが、このブログのように占い師さんを相手にするようなジャンルの場合、アクセスもたかが知れてます。

アクセス数がたかが知れている場合というのは、日々の変化も乏しくて「意味があるのかな~」なんて思ったりもしやすいです。

こういう場合、次に出てくるのは成果報酬です

これは自分のサービス販売のお話ではなく、ネット広告の導入です。
一番やりやすいのがグーグルアドセンスというグーグル検索が提供しているネット広告です。

このブログにも導入していますし、メインブログにも導入しています。
ネット広告の良いところは、訪問者の関心に合わせて広告が表示されることです。

グーグルアドセンスはクリック課金型と言われる広告ですが、関心を持った広告に移動して貰えれば報酬が発生する仕組みです。
このやり方であれば、ブログをせっせと更新することで、自分のがんばりが報酬になって目に見えやすくなります。

アクセス数が大したことなければ、もちろん成果報酬も大したことはありません。
しかし、自分がやっている作業が目に見える形で報酬になるというのは気分が良いです。

グーグルアドセンスが使えるのは、独自ドメインで作ったブログか有料のはてなブログProぐらいです。
アメブロでは使えません。

独自ドメインはお金が掛かっていますから、サーバー代とドメイン代ぐらいは稼いでやるぞ!っていう意気込みでも良いかも知れないです。

ネット集客は終わりが無い上に、ずっと継続していく世界です

継続するためのやる気を維持するには成果が目に見えることです。
でも、最初はその成果が目に見えないです。

お申込フォームを設置しても、人が来ないのですから申込みだってありません。
占い師がなかなか占いの申込みが無いというのと似ています。

ブログを書くとみんなが見てくれてる!って言う思いになりやすいです。
でも、実際は誰も見てません(笑)

だって、世の中に出ているブログはもうそれは半端なくたくさん出てます

見も知らない人のブログなんて見る暇は誰にもないです。
だからこそ、やる気を維持するのってすごく大変なんです。

私の場合は最初の頃、そんなことを思っている暇すら無かったため、やる気云々について考えたことは無かったです。
ただ、このブログを書いているときに「うわ~、占い師のネット集客ってニッチすぎたな~」と想いながら継続しているため、やる気の維持は「目に見える成果」に任せることも大事だなって思い始めました。

それぐらいこのブログのアクセス少ないの(笑)
メインブログと比べれば単純に10分の1ですから、ほんと見ている人さまさまです。

アクセスを集めることも大事ですが、アクセスが少ない時は「目に見える成果」を大事にします。
ブログは続けていればそれなりに反応が出てくるものなので、それが実感出来るようになればもう大丈夫です。

自分のサービスの申込みフォームなどは最初から付けたりしないで、それなりに反応があるようになってからでも十分です。
焦ると結果が付いてこなくてやる気が落ちやすくなるので要注意です。

タイトルとURLをコピーしました