ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ツイッターをこんな風に使うとストレスフリーで快適で楽しくなる3つのコツ

とにかく初心者のためのヒント

ツイッターを使い始めて4年が過ぎましたが、一番快適です

私はツイッターを商売として使ってます。
商売だからフォロワーが大事ってずっと思ってました。

実際、フォロワーが多い方が商売上の成果も目に見えます。
フォロワーを増やすために、フォローもせっせとしてました。

それを昨日、新たな方針転換でこんな感じにしました↓
image2
※画像クリックで拡大

見事なまでの2桁(笑)

これ、今もまだ整理を続けていて、フォローをどんどん減らしています

フォローを減らすということは、「フォローしたい人だけに絞る(私のお客さんと分かったときも同様)」という自分基準を設定したことになります。
ちなみに、フォローしたい=交流する、という目的があります。

いわゆる「ツイートを見ていたい」という場合は、リスト機能を使ってフォローはしません。
リスト機能はこれ↓(赤枠部分)
image1

気に入ったアカウントのフォロー左にある「設定」のところを開くと出てきます。
私は情報収集用とネット業用に分けてリストを作っています。

その中の人はだれもフォローしていません。
フォローしてもしなくてもリスト登録が出来ます。

こうすると何が変わるかというと、ツイートのタイムラインがごちゃ混ぜにならないという点です。

しかも、フォローするというストレスが掛からないので、お気楽なもんです

ちなみに、フォローをしてくれていた人に気がつかれないように「相手」のフォローを解除する方法は、相手を一度ブロックをして、そのブロックを解除すると可能です。
ブロックしたままだと、相手に気がつかれます。

でも、ブロックの後、ブロックを解除すると相手には「自分がしたフォローが外れている」というだけの表示になります。
これが角が立たなくて良いかなって思ってます。

フォロー件数が増えると、ほとんどわけが分からなくなります。
商売といえど結構ストレスになっていました。

そんな中、リストが思いのほか快適でよく使っている事に気がついたんです。

リストは興味があることに分けているため、どうでも良い事は出てきません

ツイッターの通常のタイムラインはフォローしているものが全て流れてくるため、今は関心が無いものまで表示されてたりします。
そういうのが面倒だったというのも正直なところです。

ということで、極端なやり方ですが3つのポイントに絞って整理しました。

1.フォローする人はやりとりがある人か私のお客様でフォローされた方
2.興味がある人は全てリストに登録することにして、フォローはしない。私の場合⇒ネット業専用、一般ニュース、占い専用(今のところ無いけど)
3.フォロワーは管理しない

こうするために一度フォロー・フォロワーを全てブロック⇒ブロック解除で整理しているところです。
こうすることで、私がフォローしたい人だけが残り、それ以外の私に関心がある人だけがフォロワーになります。

自分のフォローを外せば良いんじゃないの?っていう考え方も出てきそうですが、中にはフォローをしたからフォローをしてくれたって人もいると思います。
関心が無いけど一応ねって感じ。

そういうのも全部含めて整理するためにブロック+ブロック解除でゼロの状態に戻した感じです。

これまでもフォローしたい人をフォローしてましたが、ごちゃごちゃになってストレスが掛かってました

それで今回、満月前ですが、ざっくり整理した感じです。
フォロワーを管理しないのは、前はフォロワーの属性(ちゃんと運営されているアカウントかどうか)も重要と見ていたためです。

しかし、ここ数年の経過であまり関係無いなと判断出来たので、フォロワーは管理しないことにしました。
こうすることで「フォローされたらフォローしなきゃ」っていうストレスからも解放されました(笑)

結果的にやりとりをしたい人だけがタイムラインに残り、見たい情報はリストで表示され、ものすっごいストレスフリーになりました。
これが今後どうなるかは気になるところですが、「楽しい=成果に繋がる」というのはこれまでの経験上いつものことです。

きっとこのやり方は良い結果に繋がっていくんじゃないかなって思ってます。

タイトルとURLをコピーしました