ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ツイッターでフォローもフォロワーもいないなら気合い入れてもだめ

とにかく初心者のためのヒント

ツイッターはコミュニケーションツール

私はフェイスブックよりもツイッターの方が楽なのでツイッターに力が入ってます。

薄い繋がりだからかな。

フェイスブックは濃い繋がりになりやすいので、自分的には少し敷居が高いです。

とりあえず、自分の入りやすいところから入った方が、あとあとまで続けられるというのもあります。

ただし、注意点があります。

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムでもなんでもそうですが、SNS(ソーシャル)と呼ばれるジャンルで必要な事があります。

これらは「情報発信ツール」じゃなくて、「コミュニケーションツール」ってことです。

ツイッターだけの先行発信です!フェイスブックだけの先行発信です!的な内容を出している人がいたのでみてみたら、フォロー・フォロワー数人とかか十人程度とか。

どうしたいの?って感じです。

情報発信をするなら受信する人が必要

フォロワーが少ない中で「ここだけ情報」というのは、SNSの理解が今ひとつです。

もちろんSNSは情報発信のためにも使えますし、そういう意味では役立ちますが、コミュニケーションが出来る人がいなかったら使えないです。

優先順位が違うとも言えます。

不特定多数の人に情報発信をしたいなら、とりあえずブログやホームページです。

ホームページやブログを更新することでファンや検索から来る人に情報が届きやすくなります。

その上で、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを使います。

ツイッターやフェイスブックは有名人でも無い限り、ブログ更新通知だけだと人は離れていきます

面白くないのにわざわざ付き合ってくれているっていう人は、別にツイッターとかじゃ無くても良いんです。

だから商売でツイッターやフェイスブックを使うというなら、それは自分から広がりを持たせるために人との繋がりをつけていく必要があります。

人との繋がりをつけていこうとしている人が、数人とか数十人では少ないです。

まずは自分から他人に興味を持つところから始めると、だんだん効果が実感出来るようになります。

タイトルとURLをコピーしました