ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

アクセスが増えるのは有料ブログ?無料ブログ?

とにかく初心者のためのヒント

書きやすい、続けられる方がアクセスを集めやすい

ブログをやるようになったら、自分のブログにどれくらいアクセスが来ているのか気になり始めることがあります。

たとえばアメブロのように独自のアクセス解析であったとしても、ブログに標準で付いているのもありますし、私がいつもお勧めしているようにアクセス解析専門のツールを使ってどの程度アクセスが来ているかをチェックするのも一つの方法です。(参考:「占い師がネット集客のためにアクセス(ブログ)ランキングをブログに入れる時の効果と注意」

このブログは開設したのが昨年12月28日でしたので、1ヶ月が過ぎました(2015年1月31日現在)。

ここ一週間のアクセス人数は大体10人~15人ぐらいが一日です。
※自分のメインブログのアクセスはここ一週間で1日大体400~500人ぐらいです。

アメブロの基準でいえば、大体1日3000PV~4000PVってところです。

PVとはページビューで、「人」とは基準が違います。

ちなみにアメブロでいう「人」の単位にするならば1日に1500人~2000人ぐらいが私のブログを訪問していることになりますが、アメブロの基準と比較は出来ないです。

私のメインブログのアクセスは検索から来る割合が65%~70%です。

多くのアクセスが検索から来ているわけです。

ところが、アメブロは検索からくるアクセスが全体の10%に届くかどうかです。

これが意味しているのは、アメブロは「検索よりもアメブロの中の人に対して強い」ということです。

私にとってはブログ内のアクセスよりも検索から来て欲しいです。

その方が寄り幅広く人を集めることが出来るからです。

テーマにある「アクセスが増えるのは有料ブログか無料ブログか」についてです。

アクセスだけを考えるならば、無料ブログの方がアクセスが増えやすいです

無料ブログは内部でアクセスがまわるような仕組みがしっかりと出来ているからです。

「中の利用者の数が多ければ多いほど、その人たちのアクセスを集めやすい」のが無料ブログですし、人気はアメブロですので、アメブロでやるのが効果的ってことになります。

ただ、占いを受けたいって思う人、その潜在的な顧客の数と「アメブロをやっている人の数」はどちらが多いかと言えば、圧倒的にアメブロを「やっていない人の方が多い」ことが想像出来ます。

更に、無料ブログへのアクセスは最初の勢いはとても良いのですが、いくらがんばっても最終的にはなくなるものです(無料ブログサービスの終了)。

これが有料ブログ(自分でドメインを取るやり方)との決定的な違いです。

いつかなくなるものにいつまで力を入れ続けることができるのか・・・。

アメブロをやっている人で3年も4年もやっている人がいますので、そういうやり方も有りだと思います。

ただ、無料ブログばかりでは無く、有料ブログも同じぐらいの年数を掛ける方が効率は良いと思います。

無料ブログには所有権がありません。

コンテンツに対してもです。

もちろん著作権はあるように見えますよね?

でも、無料ブログの運営者が不適切と判断すれば「消す権利を持っている」のです。

最終的には生かすも殺すも権限がこちらにはないのはリスキーです。

アクセスを集めやすいのは無料ブログだけれども、同じように運営するなら、一定期間を過ぎてからは有料ブログの方がアクセスを集めやすくなります。

それはヤフー検索やグーグル検索から人を集めることが出来るようになるからです。(無料ブログでも出来るけれど、弱い傾向にある)

タイトルとURLをコピーしました