初心者レベルでホームページやブログでネット集客をするためのコツを整理しています。主に占い師さん向けに書いていますが、ネット集客はどんなジャンルでも共通するモノがたくさんあります。

占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ

自分でホームページ・ブログを作る方法

お名前.comでドメインを取得する手順

更新日:




自分でホームページやブログを運営するならまずはドメインの取得から(お名前.com)

「業者に頼むので迷うなら自分でやれば良いじゃない」をシリーズ化して、今回はドメインの取得をお名前.comでやる手順についてです。
まずはこちらからアクセスします↓


するとこんな画面になります。
ムームードメインと違ってごちゃっとしてます↓(ムームードメインでドメインを取る手順はこちら
スクリーンショット 2016-08-02 03.45.08
※画像クリックで拡大します(以下同様)

画面真ん中よりちょっと右にある「まずは、ドメイン名を検索してみよう!」の下の空欄に希望のキーワードを入れるとこうなります↓
スクリーンショット 2016-08-02 03.47.55

「kunetwork」と入力しました。
これは私の希望ドメインですが、自分の希望されるものを入力して、その右側にある「検索」をクリックしてください。
するとこんな画面になります↓
スクリーンショット 2016-08-02 03.49.47

私はお名前.comでドメインを取得したことが無かったのですが、これは気をつけた方が良いです。
何も考えずにドメイン検索をした結果、知らない間に6つのドメインを選択していることになってました。
画面右側に「選択されたドメイン」ってところに6つ出てます。

取得するドメインは1つで十分ですので、希望の候補があるならばそれだけをチェックすればOKです。
お名前.comも最初の段階でcom、net、jpが自動検索されますので、その中で空いていればそれだけをチェックすればOKです。
「net」だけ選んだ状態にしたのがこれ↓
スクリーンショット 2016-08-02 03.53.22

選択されたドメインの数が1つになってほっとしました。
内容がOKならば、右側にある「料金確認へ進む」をクリックします。
するとこんな画面になります↓
image3

ここで注意があります。
ムームードメインの場合はあとで変更出来るのですが、お名前.comは「一番最初のドメイン契約時のみしかできない」ことがあります。

それが上の画像の中にある上側の赤枠の中です。
ここは「Whois情報公開代行」というのがデフォルトで「チェック無し」になっています。

Whois情報って何かというと「このドメインの管理者の名前と住所と連絡先はこれだよ」っていう情報のことです。
携帯電話の契約と同じように、所有者情報みたいなモノです。

ネットではこの所有者情報は公開しなければならないことになっていて、誰でも閲覧できます。
でも、個人の場合、そういうのは嫌ですよね?
このため大抵はドメイン管理会社の情報を代行で出しています。

ところがよく分からない人はここに個人情報をそのまま載せちゃってたりします。
「誰でも閲覧出来る」ということを忘れないでください。

このためお名前.comでドメインを取得するなら、この「Whois情報公開代行」をチェックすることは必須です。
実はあとでもチェック出来るのですが、毎年、代行手数料がかかるようです。

あとはレンタルサーバーをお名前.comにするつもりなら、下の赤枠部分の「レンタルサーバー」をチェックすればOKです。
レンタルサーバープランを選ぶとドメインが1円になるって書いてありますが、2年目以降は普通にドメイン更新手数料が掛かりますので無理をする必要はありません。

Whois情報代行にチェックを入れたら(レンタルサーバーを借りる場合は同時にチェック)、次は画面右上にある「初めてのご利用の方 次へ進む」をクリックします。
こんな画面になります↓
スクリーンショット 2016-08-02 04.07.59

ムームードメインの手順と同様に見本ですので新宿区役所の住所使ってますが、契約ですのでここはちゃんとした情報を入力してください。
ここでとっても大事なのが「パスワード」です。
これは後で届くメールなどにも記載がありませんので、忘れないように必ずメモをしてください。

「次に進む」をクリックするとこの画面になります。
レンタルサーバーをチェックしていないと最初にこれが出てきます↓
スクリーンショット 2016-08-02 04.10.40

レンタルサーバーも契約しようと思っている場合は、既にチェックしていると思います。
このため使わない人は右上の「×」をクリックすると、この画面になります↓
スクリーンショット 2016-08-02 04.12.08

クレジットカード払いか、コンビニ、銀行振込を選択出来ます。
一通り入力したら「規約に同意し、下記内容を申し込む」をクリックしてください。
支払いが完了すれば、選んだドメインの使用権が1年~使えるようになります。





【ホームページやブログを業者に依頼しようか、自分で作ろうか迷ったときのお役立ち集】

【最初に】

1.ホームページやブログをどこの業者に任せようか迷うぐらいなら、自分で作れば良いじゃ無い♪(移動)
2.ホームページやブログを自分で作るなら、まずはドメインの取得から始める(移動)

【ドメインの取得法】

・ムームードメインでドメインを取得する方法(移動)
・お名前.comでドメインを取得する手順(移動)

【レンタルサーバーについて】

3.レンタルサーバーを契約したら、ブログはすぐに作れますし、ホームページもソフトを買えばすぐ出来る♪(移動)

【レンタルサーバーの取得法】

・エックスサーバーでレンタルサーバーを借りてホームページやブログを作る手順(移動)
・ロリポップでレンタルサーバーを借りてホームページやブログを作る手順(移動)

【レンタルサーバーとドメインの繋ぎ方】

・レンタルサーバーとドメインを繋ぐためにムームードメインのネームサーバーの変更のやり方(移動)
・レンタルサーバーとドメインを繋ぐためにお名前.comのネームサーバーの変更のやり方(移動)

【お役立ち情報】

・とりあえずホームページを作るならSIRIUS(シリウス)という作成ソフトで十分(移動)
・ホームページを作る方が良い?ブログを作る方が良い?(移動)


The following two tabs change content below.

占術家 内田和男

初心者レベルでホームページやブログでネット集客をするためのコツを整理しています。主に占い師さん向けに書いていますが、ネット集客はどんなジャンルでも共通するモノがたくさんあります。ツイッターはこちら







 ネット集客ワークショップをやってます♪

【4月に大阪でお会い出来ます】
4月23日(月)~26日(木)は大阪に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)

 

ネット集客トップに移動

占い師に役立つ話

プロの占い師のなり方、占い師・占い業をやっていくための手順書 1

ここでは占い師になりたい人、すでに占いが出来る人、プロで占いをやっている人のすべてに向けて、ネット集客ほぼ100%の私のやり方をお伝えするために書いています。 ネットで集客をしつつ占い師として収入を得 ...

2

普通の占い師さんは「コミュニケーションツール」目的という以外に、ツイッターやフェイスブックを使う理由は無いです。 ※もちろん情報収集などにも使えますが、「自分の占い業のため」という条件を付け場合のお話 ...

3

ここの情報は平凡で知名度もなく、自分の力で何とかネットで集客をしたいという私のような人のために書いています。 占い師さん用にネット集客のやり方をブログに載せていると「手伝ってほしい」というご相談が来る ...

4

占い師さんがネットの作業で一番大変なことは「継続して更新する」です。 この継続して更新することを何とか出来ていたら、役立つコツなどがあります。 ここではそのコツを書いた投稿をまとめています。 &nbs ...

5

新幹線に乗る機会があるなら、私はJ-WESTのクレジットカードとEX-ICカードを取得することを周りの人に勧めています。 ※J-WESTカードはJR西日本のクレジットカードです(関東に住んでても取得で ...

6

有料のホームページやブログを作ろうか迷ったときは、自分で作れば良い <いろいろと説明しているので長いです> ここではいろいろとあるけれど、まあとりあえず自分でホームページやブログを作れば良いじゃないと ...

-自分でホームページ・ブログを作る方法

Copyright© 占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ , 2018 All Rights Reserved.